解決事例

☆不貞行為の慰謝料として300万円を請求されましたが、回答書にて不倫相手が離婚の際に400万円の慰謝料を支払っている事実を指摘したところ、200万円の解決金を支払うことで和解が成立しました。

☆不倫の慰謝料として200万円を内容証明で請求し、相手から60万円を一括で支払う旨の提案を受けました。そこで回答書にて「支払総額100万円、1回目60万円、2回目以降を分割で弁済する」案を提示したところ、100万円を一括で支払う旨の回答がありましたので、和解契約書を作成して解決いたしました。

☆不貞行為の慰謝料として200万円を内容証明で請求し、相手方から50万円を分割で支払う旨の提案を受けました。そこで回答書にて初回20万円、以後50万円を分割で毎月2万円ずつ支払う案を提案したところ、合意に至り、和解契約書を作成しました。

☆不貞行為の慰謝料として100万円請求された女性から依頼を受け、回答書を作成したところ、50万円で和解することができ、和解契約書を作成しました。

☆不貞行為の慰謝料として200万円を内容証明を作成して請求したところ、相手方から50万円を月1万円ずつの分割で支払う旨の提案を受けました。そこで回答書を作成し、支払総額100万円、初回30万円、2回目以降毎月2万円ずつ支払うことで和解が成立し、和解契約書を作成しました。

解決の目安:離婚する場合もしくはすでに別居している場合、100万~150万円、離婚しない場合は50万円~100万円で解決するのが一般的です。特別な事情がある場合はご相談ください。

Post a comment on "解決事例"